梨状筋症候群

  • お尻から足にかけて痛みやしびれがある
  • 慢性的に腰が痛む
  • 座っている時が とくに痛みやしびれが強い
  • 歩いたり中腰になると痛い
  • レントゲンやMRIでは異常がなかったが症状はある

豊橋市で梨状筋症候群の治療なら|豊橋市の口コミ1位の豊橋さかきばら整骨院・整体

梨状筋症候群とは

お尻の筋肉である梨状筋は、骨盤から大腿骨の付け根にかけて走行しています。

この筋肉が硬くなることにより坐骨神経を圧迫したり、絞めつけたりするため、お尻や足に痛みやしびれを起こします。

これが、梨状筋症候群といいます。

 

梨状筋症候群の原因

梨状筋症候群は、梨状筋が何らかの原因で硬くなることにより起こる症状です。

梨状筋は、骨盤から大腿骨にかけて走行する筋肉のため、骨盤の状態や動き・股関節の動きが悪くなることによって、梨状筋症候群が引き起こされることが多くあります。

例えば、梨状筋は股関節の動きの中で、特に外旋というつま先や膝を外側へねじる動きと深く関わっています。

がに股での歩行や変形性膝関節症などにより、つま先と膝が外側に向き続けることや、片方のお尻に重心がかかり続けるような座り方を長時間されている方は、梨状筋部に圧迫刺激を加え続けてしまうため、梨状筋症候群を引き起こすきっかけを作りやすくなってしまいます。

また、ウォーキングやジョギングなどで股関節を大きく前後に動かす習慣のある方も、梨状筋部に機械的刺激を加え続けてしまうため注意が必要です。

梨状筋症候群は、筋肉が神経を圧迫したり、絞めつけたりすることで起こる疾患なので、レントゲンやMRI検査での診断は困難です。

 

豊橋さかきばら整骨院の梨状筋症候群治療 |豊橋市

症状を改善するため、まず梨状筋に直接アプローチしていきます。

そして、梨状筋症候群の根本原因である骨盤のゆがみや姿勢バランスの崩れ・関節の動きを正常な状態にすることで負担をかからなくすることができます。

豊橋さかきばら整骨院では、患者様のお身体の状態を丁寧に問診・検査を行います。

そして、その方に合ったベストな治療を行っていきます。

ご自宅で簡単にできるストレッチなどもご指導させていただきます。

なかなか改善しない梨状筋症候群でお悩みの方は、豊橋市の豊橋さかきばら整骨院へ、ぜひお越しください。

 

梨状筋症候群の根本改善にお勧め!

当院オリジナルの骨盤矯正×深層筋調整については下記のバナーをクリックしてください!

骨盤矯正×深層筋調整のページはこちら