変形性頚椎症

  • 首を左右に振り向くと痛い
  • 痛み止めを飲んでも肩こりが改善しない
  • 肩こりや首の痛みが続き、頭痛もひどくなってきた
  • 整形外科のレントゲンで椎間板がつぶれていると言われた
  • 肩こりがひどく、リラックスできない

豊橋市で変形性頚椎症の治療なら | 豊橋市の口コミ1位の豊橋さかきばら整骨院・整体

変形性頚椎症とは

頚椎と頚椎の間には、椎間板というクッションがあります。

椎間板の弾力が無くなって、クッションとしての役割が果たせなくなり、椎骨と椎骨がこすれあって変形したり、トゲができたりして頚椎の構造が変わったりします。

このように頚椎に加齢的な変化が起こることを頚椎症、正式には変形性頚椎症といいます。

これは誰にでも起こることであって、このこと自体は病気ではありません。

この状態が引き金となって、脊髄や神経根が圧迫されて、そのために上肢に痛みやしびれが出てくる場合が病気の状態です。

 

変形性頚椎症の本当の原因は

頚椎症は、骨の変形や椎間板の変性により症状が現れると一般的にはいわれていますが、それは結果であって原因ではありません。

なぜなら、骨の変形や椎間板の変性・飛び出しがあるにも関わらず、首や肩の痛み・しびれの症状のない方がいるからです。

変形性頚椎症と診断された方に共通した事とは、まず頚椎症の方は、筋肉が過度に緊張しているという事です。

特に、首や肩、背中、腕にかけての筋肉の緊張がとても強くなっています。

首周辺の筋肉や首を動かすために連動する筋肉が、硬い状態で無理やり首を色々な方向に動かそうとすると、首に無理な負担がかかってしまい痛みやしびれが出てしまいます。

他にも、首の症状をお持ちの方に多いのが、姿勢の悪さです。

姿勢が悪いと頭の重みをダイレクトに首で支えなければならないため、首に無理な負担がかかってしまいます。

ですから、首に痛みが出るのは結果であって、原因が首だけではないのです。

首痛い

豊橋市の豊橋さかきばら整骨院の変形性頚椎症の治療

変形性頚椎症は、首の骨だけの問題ではなく、首周辺の筋肉や首を動かすために連動する筋肉、骨盤や背骨の状態、猫背などの姿勢不良も原因と考えられます。

なので、症状の出ている方は、首だけの治療ではあまり良い方向へ向かいません。

首の症状においても、全身をみていく必要があるのです。

そこで豊橋さかきばら整骨院では、深層筋調整という手技で筋肉をゆるめます。

そして、骨盤や背骨のゆがみに対しては、骨盤矯正を行います。

さらに首の症状をお持ちの方に多い姿勢不良には、姿勢矯正を行います。

豊橋さかきばら整骨院にご来院いただいた多くの患者様から「整形外科や接骨院に通っても、首の症状が良くならなかったのに、豊橋さかきばら整骨院に通いはじめて首の症状が良くなった!」という喜びの声をいただいております。

そして、首の症状で日々悩まされていた方が、豊橋さかきばら整骨院で治療を受け、治療後の身体の状態や軽さなどを体感されて驚かれています。

どこに行っても良くならなかった変形性頚椎症でお悩みの方は、豊橋市の豊橋さかきばら整骨院へ是非お越しください!

 

変形性頚椎症の根本改善にお勧め!

当院オリジナルの骨盤矯正×深層筋調整については、下記のバナーをクリックしてください!

骨盤矯正×深層筋調整のページはこちら